不動産サービスを活用|オリジナルの家を建てたいならビーバーハウスに依頼

オリジナルの家を建てたいならビーバーハウスに依頼

手の上の模型

不動産サービスを活用

集合住宅

セカンドライフの楽しみ

都心や近県からのアクセスも良い茅ヶ崎では、住み替えのきっかけは色々ありますが、団塊世代の住み替えにマンションが人気を集めています。この世代は子育てを終え、夫婦2人だけの生活に入るケースも多く、現在の住まいが今後合わなくなることや、郊外で利便性が良くないのが悩みというケースも増えています。最寄り駅に近い中古マンションは人気で、市街地では特に探しやすく、便利なエリアに住むことで、お出掛けにも、ゲストを招くにも都合が良い利点があります。さらに、近年では戸建てより、セキュリティーサービスにより安心も付帯されています。広さも十分で、階段よりエレベーターが利用でき、さらにはバリアフリー化されているマンションも茅ヶ崎近郊には増えています。購入資金の負担も新築と比較しても少なくすみ、セカンドライフまで構築できるFPのサービスも受けられる点でも支持されています。

資金計画も肝心

茅ヶ崎近郊では中古マンションが個人向けに売りに出され、資金計画の立て方をアドバイスする不動産の専門家のサービスを活用するケースが増加しています。例えば、諸費用は物件価格の約8割程度かかり、大きな割合を占めるのが仲介手数料です。また、中古マンションを購入した場合、土地と建物の所有権移転登記も必要となり、登記に関しては司法書士のサービスを活用します。また、予算に入れておきたいのがリフォーム費用です。とある調査では、中古マンションを購入した後、3人に2人の割合でリフォームが施されているデータも報告されています。茅ヶ崎近郊では壁や床などの内装リフォームを主に、サービス会社を利用しているケースが多く見られます。また、水まわり設備に強みのある施工会社によるグレードアップさせた住まいをつくるパターンも一般化しています。