温泉の利用権|オリジナルの家を建てたいならビーバーハウスに依頼

オリジナルの家を建てたいならビーバーハウスに依頼

手の上の模型

温泉の利用権

一軒家

都心からも近い温泉地

伊豆は東京都心部からも比較的近い有数の温泉地です。別荘地なども多くあるので、伊豆の不動産物件を購入する人も多いといえましょう。最近は、マンション物件の別荘に人気が集まっており、一戸建ての別荘と比較した場合、価格が安いなどのメリットがあります。別荘というと、週末や長期の休みの時にだけ利用する仮住まいといったイメージを持つ人も多いかと思われますが、伊豆の不動産会社が取り扱う物件の中には永住型の別荘も多くあります。週末型などの別荘の場合、管理会社などに委託をして別荘を管理して貰う必要がありますが、永住型の場合は普通の住まいと同じように使うため、余計なコストがかからない、伊豆の中でも温泉地なら生活の中に温泉を取り入れる事が出来るという利点があります。

温泉の権利を把握しよう

伊豆の不動産物件の中には温泉権利付きといった物件があります。これは温泉利用権というもので、文字通り温泉を利用するための権利であり、温泉付き別荘やマンション等、温泉が利用出来る不動産を購入する時に重要な権利になります。中古物件などの場合、既に温泉の配管が敷地内まで通っているので、温泉利用権の権利移行を行い、毎月一定額を支払えば温泉に入る事が出来ます。しかし、土地不動産を購入して温泉を利用する場合には、引湯権という温泉を引き込む権利が必要であり、敷地内まで配管工事が別途必要になるケースもあります。伊豆の温泉地にある別荘やマンションの場合、温泉利用権が含まれているのが一般的ではありますが、購入する時には事前に確認をしておく事が大切です。